ヴェニスの商人

2005年11月9日

ヴェニスの商人

 浅草松屋でのステンドの展示即売会の後、新宿でヴェニスの商人を見た。
中世のヴェニスの情景と音楽は絵のように美しく描かれている、アルパチーノのシャイロックもアントニオもヴァッサリーノも適役だったけどポーシャが理知的ではあったけどブスなのでガリュウ点睛を欠くの感は否めない。虐げられ蔑まれて生きてきた
ユダヤ人のシャイロックが娘にも裏切られ 絶望の中 復讐を望むのは無理は無いと
自然に思わせてくれる、クリスチャンでもジュウイッシュでも無い私はどうしてお互いの立場を尊重できないかと思ってしまうけど、3千年にも及ぶ確執はどうしようもないのでしょうか。

Categories: 日々の事.

小紫式部

2005年11月8日

紫

 我が家の前庭にあるこれは コムラサキシキブと言って 紫式部より実が葡萄状ではなくサクランボ状になり、色も青がが勝っていてなんともいえず美しい。簪のような実を濃い緑のそちこちに付け踊り子のよう。

Categories: 日々の事.

お祖父ちゃんとアップルパイ

2005年11月7日

アップルパイ
 母がブログにお祖父ちゃんの思い出を書いているので思い出した。三宮にあるユーハイムで熱々のアップルパイにアイスクリームがかかっていて、ワクワクして食べる
のをお祖父ちゃんがメガネごしににこにこ見ていた事を

Categories: 日々の事.

マニア

2005年11月6日

コーヒーメーカー

 実は私、 何を隠そうコーヒーメーカーのマニアです。これも10何台目なんです。
パーコレィタータイプで結構気に入っています。

神戸

 母が送ってくれた神戸の写真、懐かしい。

Categories: 日々の事.

紫式部

2005年11月4日

紫式部

 ワンダーデコ「ガーデングッズ&雑貨のお店」の庭から道に枝を伸ばした紫式部の実、艶々と美しい。今習ってる鉛線のステンドの参考にしようとカメラを構えたら
睨まれてしまった。しかたがないので私の鉛線 処女作です、鉛線はカパーホイルと違ってガッチリシンプルな処が気に入っています。

鉛線のバラ

 今 葡萄ヴァージョンを作っています。

Categories: 日々の事.