目黒川の花渦

2014年4月19日

_14A6288 _14A6297中目黒駅のあたりの目黒川の堰付近は流れが速いので30秒ほど開けるとこういう絵になります。でもエキステンションをつけて絞りを64まで絞って8番のNDフィルタ-をつけています。エキステンションを省略するために16番のNDフィルタ-を用意して次の機会に備えています。この画像を撮りにいったのは10日でしたが、木には桜は殆ど残っていませんでした。

Designed by Tim Sainburg from Brambling Design

Categories: 日々の事.

昭和記念公園の花筏

2014年4月18日

_14A6138 _14A61504月8日に記念公園の渓流広場の渓流に今年も撮りに行きました。まだ盛んに花びらが舞っていて去年のように川が埋まるほどではありません。去年の今頃、ここで花筏に夢中になってるときに高校時代の友人がこの世を去りました。毎年ここに来るたびに彼のことを思い出すことになりそうです。

Designed by Tim Sainburg from Brambling Design

Categories: 日々の事.

三ッ池公園の桜

2014年4月17日

_14A6057 _14A6063 _14A60834月5日はシカゴ時代の友人達と三ッ池公園でのお花見です。旅行で出遅れた分、必死で毎日お花見です。必死でお花見なんておかしいけれど焦っています。

 

Designed by Tim Sainburg from Brambling Design

Categories: 日々の事.

御苑の桜

2014年4月16日

_14A5876 _14A5901 _14A5930 _14A5985 _14A6031 _14A6045旅行のせいで今年の桜行脚は出遅れました。撮影会の御苑の桜は待っていてくれました。御堀には花筏が九段下の桜は盛んにはなびらをまき散らしていました。4月4日のことです。

Designed by Tim Sainburg from Brambling Design

Categories: 日々の事.

ボタニカルアートの作品展

2014年4月15日

20140402_155052 20140402_152224ボタニカルアートの教室の作品展が京橋のギャラリーで帰国前日から始まっていました。次の日は作品展のお当番です。私の作品は無事、額屋さんから送られて教室の人達の手で飾られていました。

Designed by Tim Sainburg from Brambling Design

Categories: 日々の事.

旅の最後に

2014年4月14日

_14A5835 _14A5824 _14A5821 _14A5812 - コピー _14A5804 - コピー _14A5801 - コピー _14A5793 - コピー _14A5789 - コピー _14A5786 - コピー

シチリアの旅は富士山によく似たエトナ山と地中海を見晴るかすこのタオルミ-ナの街で終わります。パレルモは雨でモンテア-レは嵐で、アグリジェントからは天候に恵まれて地中海の海と空を満喫することができました。8日間の旅でしたが、3000回近くもシャッタ-を押しました。この写真達はいつでも見るたびにこの思い出を鮮明にしてくれる事と思います。またこの写真を目にしてシチリアに旅立つ人がいらしたら私としては本望です。別に旅行社から頼まれた訳ではありませんが。長長とおつきあい下さりありがとうございます。この後桜満開の日本に戻り、桜が散ってしまうと焦りながら桜追っかけの日々を過ごすことになります。そちらの方も又おつきあいのほどを宜しくお願いいたします。

Designed by Tim Sainburg from Brambling Design

Categories: 日々の事.

カステルモ-ラからタオルミ-ナの街を

2014年4月13日

_14A5685 _14A5741 - コピー _14A5755 - コピー _14A5760 - コピー _14A5768 - コピー _14A5773 - コピータオルミ-ナのギリシャ劇場への参道に軽食のスタンド「バル」がある。そこで食べたピッザはとても美味しかった。ショ-ウインドウのなかのピッザを選ぶとオ-ブンで焼直して熱々にしてくれる。モンテタウロの岩山から見下ろすタオルミ-ナの街は地中海のブル-とレンガ色の街 壮大なキリシャ劇場とともに旅の圧巻のシ-ンとして心に刻み込まれました。

Designed by Tim Sainburg from Brambling Design

Categories: 日々の事.

タオルミ-ナ ギリシャ劇場

2014年4月12日

_14A5690 - コピー _14A5691 - コピー _14A5696 - コピー _14A5698 - コピー _14A5707 - コピー _14A5710 - コピー _14A5715 - コピー

_14A5723 - コピー

 

2000年を経たこのギリシャ劇場は舞台の後ろに紺碧のイオニア海が広がり、それがそのまま青い空につながって雪をかぶったエトナ山が白い噴煙をあげている。やがて日が暮れると現在もオペラや演奏会が催される。昔も今も壮大な舞台装置の中で踊りや音楽を楽しむ人間に驚嘆するばかりです。

 

Categories: 日々の事.

ディオニソスの耳とギリシャ劇場

2014年4月11日

_14A5635 - コピー _14A5649 - コピー _14A5622 - コピー _14A5653 - コピーシラク-サにはギリシャ時代、ロ-マ時代の古代の闘技場や劇場が考古学地区として保存されている。ディオニソスの耳は耳の形をした洞窟でびっくりするほど音が良く響く。そのためシラク-サの僭主が政敵を閉じ込めて彼らの内輪話を外から盗み聞きしたという言い伝えがある。

Designed by Tim Sainburg from Brambling Design

Categories: 日々の事.

早朝のドゥオ-モ広場

2014年4月10日

_14A5583 - コピー _14A5590 - コピー _14A5591 - コピー _14A5592 - コピー10時には車が迎えに来るので早起きしてドゥオ-モ広場を早朝散歩。ジョギングをする若い女性、店開きの用意をするために荷物を運ぶ人、ミサに向かう人々。人懐こく寄ってくる猫。閉まったお店のウインドウもしゃれていてとっても好きな街でした。

Designed by Tim Sainburg from Brambling Design

Categories: 日々の事.

海岸とドゥオ-モ広場

2014年4月9日

_14A5474 - コピー _14A5500 - コピー _14A5516 - コピー _14A5536 - コピー

Designed by Tim Sainburg from Brambling Design

Designed by Tim Sainburg from Brambling Design

Categories: 日々の事.

シラク-サ オルティ-ジア島

2014年4月8日

_14A5537 - コピー _14A5553 - コピー _14A5571 - コピー _14A5573 - コピー _14A5579 - コピーオルティ-ジア島はシラク-サの先端に橋でつながった眺めの良い小島で街の心臓部でもあります。カテドラルのあるドゥ-モ広場は素晴らしいバロック建築に囲まれた素敵な広場です。

Designed by Tim Sainburg from Brambling Design

Categories: 日々の事.

ピアッツア アルメリ-ナ

2014年4月7日

_14A5337 _14A5340 _14A5347男性陣が最初から楽しみにしていたのは、「ロ-マのヴィラ」です。シチリアに残る最大級のロ-マ時代のヴィラです。壮大な別荘の床はすべて精巧なモザイク画によって埋め尽くされています。噴火で埋もれたポンペイの遺構と同じ3,4世紀のものです。この時代にビキニ姿で鉄アレイを振り回したり球技や踊りなど、現在ジムでやってるようなことをしているのかと思うと親近感がわきます。

 

 

 

Categories: 日々の事.

カルタジロ-ネ

2014年4月6日

_14A5387 - コピー _14A5390 - コピー _14A5402 - コピー _14A5405 - コピー _14A5408 - コピー _14A5433 - コピー _14A5438 - コピー _14A5363 - コピー

この町は陶器の街として有名ですが、特にタイルで彩られた階段が特徴的です。起伏の激しい、密集した家並みなどが瀬戸内海の島を彷彿とさせます。

Designed by Tim Sainburg from Brambling Design

Categories: 日々の事.

アグリジェント

2014年4月4日

_14A5239 _14A5248 _14A5260 _14A5284 _14A5300 _14A5187BC6世紀ごろにギリシャからやってきた人たちが海を見下ろす見晴らしの良い岩山の上に作った村、「神殿の谷」は肥沃な平地に囲まれている。

Designed by Tim Sainburg from Brambling Design

Designed by Tim Sainburg from Brambling Design

Categories: 日々の事.

ogghiu

2014年4月3日

_14A5100

霧に包まれたエリツエから降りてくると、良い天気です。気温も15度は違うでしょう。オリ-ヴファクトリーの中にあるレストランで昼食です。最上のオリ-ヴオイル ogghiuをお土産に買いたいと思いましたが全部日本に輸出されていてここでは買えないようです。帰国して探して見るとKALDIで250ml924円でした。

_14A5092

トラ-バニの塩田です。古来からこうして塩を作っていたのでしょう。_14A5139 _14A5140

マルサ-ラはマルサ-ラワインで有名だそうです。元来マルサ-ラワインは食前酒やデザ-トワインだけだったそうですが、今は普通のワインも作ってるそうです。

Designed by Tim Sainburg from Brambling Design

Categories: 日々の事.

エリチェからトラーバニを望む

2014年4月2日

_14A5007 _14A5015 _14A50173日目、イタリア人の運転手の案内でパレルモを後にして古代から中世にかけてギリシャ人達が暮らした。標高751mのエリチェに向かう。途中の丘の上からの眺めは地中海の明るい海の色でした。

_14A5028 _14A5033 _14A5046 _14A5050 _14A5051 _14A5062 _14A5068エリチェは今は避暑地のようで。下から見たときに山の頂に雲がかかっていましたが、案の定エリチェは霧に包まれていました。何世紀も前のままの石畳は完璧で擦り減ったり、破損したりしないのが不思議です。

Designed by Tim Sainburg from Brambling Design

Categories: 日々の事.

街の風景

2014年4月1日

_14A4903 _14A4911 _14A4918 _14A4924 _14A4937 _14A4943 _14A4947 _14A4949 _14A4951 _14A4957 _14A4958 _14A4964 _14A4967 _14A4982 _14A4983 _14A4991 _14A5000パレルモの中心地はコンパクトにまとまっていて、数分あるくと歴史的建造物に出会う。赤い三つの丸屋根の回教の寺院風のエレミ-ティ教会の中は珍しくなんの飾りもない教会。緻密な装飾に圧倒されたあとでは

却って敬虔な気持ちになったりする。「ゴッドファーザー」に触発されて主人の友人たちはコッポラ帽の専門店を2時間かけて探し当てた。最後はもう意地でした。何と三宮の栄町に支店があるそうです。夕食に入ったレストランは英語が通じず、ウエイタ-は英語をしゃべっていると主張するのですが、イワシのスパゲッティが食べたかったのでサ-ディンを連発したけど「今日は海で泳いでいる」と返された。確か朝のマルシェでは見かけたのに。そうそうマルシェでイカを指して何ていうのと聞いたら「セピア」と答えてくれました。セピア色ってイカスミの色だったんですね。歴史的な建物も沢山撮りましたが、建物と建物の間の小路を覗くのが好きでした。何だかドラマがあるみたいで想像の翼が広がります。

Designed by Tim Sainburg from Brambling Design

Designed by Tim Sainburg from Brambling Design

Categories: 日々の事.

ノルマン宮殿とパラチィ-ナ礼拝堂

2014年3月31日

_14A4869_14A4874_14A4888_14A4890_14A4901ノルマン宮殿は9世紀のアラブ最盛のころに建てられ11世紀にはノルマン宮廷に、現在はシチリア州議会場となって私達が訪れたときは議会が開かれていてパラティ-ナ礼拝堂と地下の遺跡後しか見られなかった。

_14A4872

Designed by Tim Sainburg from Brambling Design

Designed by Tim Sainburg from Brambling Design

Designed by Tim Sainburg from Brambling Design

Categories: 日々の事.

美術館

2014年3月30日

_14A4847ド-モの後ろには近代的な美術館があって教科書で見た絵がさりげなく壁にかかっていて至近距離で見られる事に驚いた。

_14A4844

_14A4832

_14A4839

Designed by Tim Sainburg from Brambling Design

Categories: 日々の事.

モンレア-レ

2014年3月28日

_14A4788市バスの1日券を3.5ユ-ロで買って、都心から約1時間程走って突然バスはここで終わりと下ろされた。何しろこちらはイタリア語がわからないし、あちらは英語が分からない。それでも下ろされたところにまってましたとばかりに白タクがいてモンレア-レまで6ユ-ロで運んでくれた。シチリアに残るノルマン芸術の最高峰といわれるド-モ「大聖堂」は入った途端に文字通り息を飲む空間でした。_14A4798

_14A4795

_14A4793

Designed by Tim Sainburg from Brambling Design

Categories: 日々の事.

シチリアのマルシェ

2014年3月27日

_14A4752 _14A4682 _14A4699 _14A4703 _14A4731 _14A4756 _14A4759 市場は朝7時頃から始まって3時ごろには店を畳んでしまうようです。カメラを向けると日本の市場と同じように多分「買っていきなよ」と声がかかります。イタリア語なので分かりませんが_14A4747

 

Categories: 日々の事.

パレルモの街

2014年3月26日

オペラやバレエ、音楽会などが催されるマッシモ劇場です。英語のガイドツァ-があって案内してもらいました。

_14A4518

_14A4610ここで「ゴッドファーザー」の撮影が行われてロイヤルル-ムのアルパチ-ノが座った席に座らせて貰いました。

_14A4621

 

Designed by Tim Sainburg from Brambling Design

Designed by Tim Sainburg from Brambling Design

Categories: 日々の事.

シチリアへ

2014年3月25日

_14A4662今日からオットットと大学時代の友人とその奥様と6人で4月1日まで8日間の旅行が始まります。成田14時10分発、ロ-マ経由 パレルモ22時40分着のおよそ11時間のフライトです。ホテルはガリバルディ大劇場を見下ろすパレルモの中心地にあって観光には良いロケ-ションのようですが、取り敢えずバタンキュ-です。着いた夜は雨で町の灯りがボ-と浮かび上がって撮りたいと思いつつ寝てしまいました。次の日の夜は晴れて、月と星が一列に繋がったいるのが不思議な光景でした。

Designed by Tim Sainburg from Brambling Design

Designed by Tim Sainburg from Brambling Design

Categories: 日々の事.

ミセス マ-ガレットのバナナブレッド

2014年3月24日

OLYMPUS DIGITAL CAMERA最近、昔のレシピが懐かしくて昔の本やレシピノ-トを取り出してやってみています。昭和35年発行の「家庭で出来る和洋菓子」はなんと定価350円でした。小学生のころで、この本で、クッキ-やパイやババロア

シュ-クリ-ムなんかよく作っていました。ミセスマ-ガレットのバナナブレッドはナッシュビルのブリッジクラブでデレクタ-をしていた93歳の元教師のマ-ガレットが教えてくれたレシピです。美味しいのですが、

太ること間違いなしのケ-キです。

バナナ 3本(良く熟れたもの)

クラッシュパイナップルの缶詰(小)

卵   3個

重曹  小1

クルミ 潰して 1カップ

サラダ油    1カップ

小麦粉     3カップ

砂糖      2カップ

バニラオイル

シナモン  小1

大き目のパウンドケーキ型2本に流して180度のオーブンで60分焼きます、勇気のある方はお試しください。

ところで明日から1週間、オットットの大学時代の友人達とシチリアへ行ってきます。スマホでインタ-ネットをすると料金がどうなるのか分からないのでインタ-ネットは切っていった方が良いとのことなので

帰ってからのご報告になります。

 

 

Categories: 日々の事.