夏の終りに

2008年8月30日

ひまわりひまわりももう終り、来年ひまわりを撮る時はもっと

良い視点が見えるようになっているかなー。

Categories: 日々の事.

夜景

2008年8月29日

歩道橋デジカメ教室ではテーマに沿ってフィールドワークに1日、その内の8点程をUSBに入れてスクリーンで先生に講評をしていただいたり構図の基本等を学んだりに1日の月2回の6ヶ月の講座である。             先生の講評を頂いた後は成る程と思う。

 しかし、どれを持っていくかの段階では何が良いのか分かっていないので非常に悩む。講義の後では少し見方が変わってくる、















赤信号

















ズーム

Categories: 日々の事.

スイカ色々

2008年8月28日

台形カメラ教室の帰り、横浜の果物屋の店先のスイカ。























ピラミッドこれはピラミッド型



























ハートこれはハート型。ピラミッドが一番高いようだけれどお味はどうなんでしょう?

Categories: 日々の事.

蓮と白鹿

2008年8月26日

蓮白い鹿は神秘的、蓮と併せると良く似合う。















シロシカ

Categories: 日々の事.

ラマかなー?

2008年8月25日

何!調べてみたけれど、分かりません。ラマにしたら顔が大きすぎるし。













4くまくまのカステラです、1クマ 2クマ、、、、8クマ。

一つおまけで9クマ300円でーす。

Categories: 日々の事.

何の用?

2008年8月24日

リュマよく来たなと歓迎してくれてる?













バッファロー私、ヤクと申します。お見知りおきを!













ヒョウ双子?

Categories: 日々の事.

富士サファリパーク

2008年8月23日

ライオン今から20数年前、実家近くの産院の分娩室のBGMはFM

ラジオだった。陣痛の合間に富士サファリパークのヒマラヤタイガーが逃げたというニュースが流れていた。それ以来一度行ってみたいと思っていた。

 明見湖から小一時間で行けるらしい。















赤ちゃんそれと赤ちゃんライオンを抱いてみたかった。行ってみると長蛇の列。ライオンを抱っこして係りの人、或は同行の人が自分のカメラでワンショットだけ撮って500円。ライオンちゃんは5匹、きっと20匹以上いてシフト制になってるのだろうけれど、赤ちゃんライオンにとっては試練の時だろうな。

 後でサファリツアーのライオンゾーンに行った時、どうやってこの親ライオン達から赤ちゃんライオンを取り上げたのか気になってきた。

Categories: 日々の事.

明見湖

2008年8月22日

ハス富士吉田市の明見湖へ蓮を撮りに。

















はす蓮は真夏に咲くのだけれど、深い緑のおおらかな葉と花びらに走るクッキリした線のせいか涼しげ。













雑草でも、道端の雑草はもう秋色。

Categories: 日々の事.

井村コーチ

2008年8月21日

バジル中国のシンクロのコーチになった井村コーチ。日本のシンクロの行詰りを予見して、モチベーションを上げる為に敢て仇役になったと考えるのは余りにも穿った考え方だろうか?

 こういう風に色々プロットを考えるのもオリンピックの楽しみの一つ。

画像は庭のバジルの花。紫蘇の花の穂紫蘇に似ている。ピザのマルゲリータにつかったり、サラダに入れたりする。

Categories: 日々の事.

等々力渓谷

2008年8月20日

等々力渓谷五反田でのIMPに辛勝して、等々力渓谷の中ほどにあるイタリアンレストランオットーで昼食。渓谷の温度は25度、街中より2.3度低い。



























等々力不動尊そこから少し足をのばして、等々力不動尊へ。線香の香りが漂ってきて心が落ち着く。

Categories: 日々の事.

お父さん

2008年8月19日

おとうさんお父さん到着。娘のuribouがIphoneに機種変更をするにあたって私が欲しがっていたので頼み込んで貰ってくれたらしい。

 浅田次郎の王妃の館を読み終わった。彼の本は文芸作品や歴史小説と思いっきりフザケまくる娯楽小説があるが、これは後者。警察官とおかまとツアコン、詐欺師に

リストラ女。自殺志願の夫婦に成金不動産屋。流行作家に編集者と並べただけでもパレードが出来そう。それでも、彼の事ですから共感したりホロリとしたり抱腹絶倒したりと忙しい数日間でした。

Categories: 日々の事.

秋の気配

2008年8月18日

クレマチス パープル横浜の地下街のマネキン達はもう秋の装い、ウールのパンツをはいたり短いベストを着たりしている。

Categories: 日々の事.

冷凍グレープフルーツ

2008年8月17日

皮を剥く最近のマイブームは冷凍グレープフルーツ。アイスキャンディーはちょっと甘すぎるし、すっぱさとクエン酸効果も期待できるこれは最高。



















房毎に皮と白い部分を全部取り除き、房と房の間の皮に沿ってナイフを入れると簡単にすっぽり取れる。















簡単に全部、皮と実を分ける。

















密閉容器密閉容器に入れて冷凍。

Categories: 日々の事.

釣瓶

2008年8月15日

釣瓶浴室の横窓から蔓性の植物が伸びて来て水差しに巻きついた。TVは北京オリンピックをどのチャンネルも流している。TVに出てこない選手もメダルを期待されている人達も所属しているクラブ、地元からのプレッシャーは大きい。

Categories: 日々の事.

お掃除ロボット

2008年8月13日

ロボットお掃除ロボットhouse beat、充電もそこそこに働いて貰う。バッテリーの残量が少なくなると自動的にホームベースステーションに戻って充電を開始と書いてある。30分程試してみた、我が家は植木鉢とか椅子とか障害物が多いので苦戦しているようである。しかし結構 埃やゴミを拾っている、その愛嬌のある動きはペットロボットのようでもある。

Categories: 日々の事.

向日葵畑

2008年8月12日

アップ山から戻ってまだ体のあちこちが痛いけれど日常に戻る為にジムでバレエとストレッチを2時間。プリエが出来ない、できた時はそのまま固まってしまう。今週はブリッジが無いのでセッセとジムに通って筋を伸ばさなくては。

 午後から座間の向日葵畑に行く。















マスひまわりの撮り方は難しい。ドアップから超広角まで色々撮ってみたけどまだ疲れが残っていて集中力の足りなさを痛感。

















畑壁紙のようで平凡。















広角超引いてみました。引き過ぎ?

Categories: 日々の事.

上高地の花々

2008年8月12日

黄釣舟友人達とこの花の名前はと聞きあったり、本で調べたり頭つき合わせて考えたりも楽しい事の一つ。これは黄釣舟、細いつるのようなもので茎からぶら下っている。

















雌宝草この時季、雌宝草は一番目立った。



















麝香草麝香草

















草牡丹草牡丹

Categories: 日々の事.

別れの朝

2008年8月10日

徳沢園徳沢園の朝はこれから登山をする人々や帰る人達で賑やかだった。徳沢園は小説「氷壁」の山の宿のモデルだそうだが食事も美味しくてリゾートホテルのようである。















キャンプ場徳沢園の前はキャンプ場でカラフルなテントが並ぶ。

昨日の雨が嘘のように今日もまた晴天。明神を経て河童橋まで約7キロをうらうらと歩く。カメラと広角レンズ、標準レンズ、マクロレンズ、PLフィルター。ガイドブックにバスの友に浅田次郎の文庫本。雨対策の合羽と傘に寒さ対策のジャージの上下でかれこれ10キロ近くになった。結果的にはマクロレンズ以外はすべて使用したので必要だったのだけど荷物は肩にくいこむし、これはなんとかしなくっちゃ。登山組の男性が持って上げようかと聞いてくれたけれどハイキング組の私が持って貰う訳にはいかないし。

 来年の再会を楽しみに河童橋の袖で解散、帰りは登山組の車に乗せてもらって三時間程で調布駅まで送ってもらう。バスは四時間程かかったのになんででしょうね。

ともかく、冒険あり、友情あり、光と緑に包まれた素晴らしい三日間ではありました。

Categories: 日々の事.

徳沢園

2008年8月9日

晴れたこの高校の同窓会は山岳部が主体になって、夏休みに夏山に登る人たちの年に一度の同窓会で今年で10年目だそうだ。登山組は槍縦走の大事業に挑む。この2,3年ハイキング組もかってに参加できるようになり、私は今年初めて写真を撮る事とオムハヤシライスの魅力に釣られて参加する事にした。

 2時頃に靴を持ってきてくれた友人をバスターミナルでお出迎え。友人の持ってきてくれた靴はぴったり。クロックスと三脚を荷物預かりに預けてさー出発。

 河童橋から明神館まで再び景色の良い左岸道を通り3,5キロ先の明神館へ。

明神館から徳沢園まではやはり同じ位の距離がある。明神館で一息入れていると大粒の雨が降り出した。カッパと傘を取り出してさっきと打って変わった暗い山道を黙々と5人で歩く。こういう処では道行くひとが声を掛け合うのが心強い。

Categories: 日々の事.

上高地帝国ホテル

2008年8月9日

オムハヤシライスまるでディズニーランドか嵐山の渡月橋かと見紛うばかりに込み合う河童橋をわたってバスで一駅の上高地帝国ホテルヘ。このオムハヤシライスが食べたくて並ぶのを覚悟で開店5分前に到着。うわさに違わずお味は最高。















ラウンジ近くのバスターミナルに着く友人と携帯メールで連絡を取りながらラウンジでゆっくり待っていると、今回の山の同窓会参加者の二組のご夫婦と遭遇。















アールグレイラウンジでいただいたアールグレイのケーキ。中にプチプチしたチョコレートが入っていて美味しい。

Categories: 日々の事.

木道

2008年8月9日

木道左岸道は木道が多くて歩きやすい、今日もよい天気だ。花はハンゴン草。





















焼岳梓川の向こうには焼岳がくっきりと。





















湿原湧き水が流れ込む湿原、岩魚が沢山泳いでいた。

Categories: 日々の事.

梓川左岸

2008年8月9日

桟橋河童橋に向けて今度は左岸道をとることにする。まずは朝のの明神湖を撮りに行く。水面の朝の光が葉裏をネオンのように流れていく様を眺めながら小一時間を過ごす。













明神湖同じ景色でも朝の方が神秘的、光の色が太陽の屈折率でまるで違うのだ。

Categories: 日々の事.

明神館へ

2008年8月8日

明神館へ河童橋の辺の五千尺ホテルのティルームでフルーツタルトをお昼代わりにする。明神館へ梓川の右岸道を進む。

















明神湖明神館に3時頃に着く、昔ながらの山里の旅館といった風情で、30年程タイムスリップした感じ。荷物をかたずけてカメラだけを掴んで、歩いて5分ほどという明神池へ。

















鴨神の降りたる池と言われる明神池は澄み切った水面や人が近ついても気にしない鴨や岩魚のお陰で、こちらも心穏やかに彼らと一緒に穏やかな夕暮れの一時を過ごす。

 しかーし、宿への帰り道一大事勃発。シカゴブルスのマイケルジョーダンの全盛期のNIKEのエアマックスの踵部分がOUT.宿のご主人に接着剤は?と聞くとゴムが劣化しているからダメとのこと。店の隅にあったクロックスのサンダルを薦められた。しかも色は黄色、履いたらまるでドナルドダックになった気分。このアグリーな代物を履いて二日も歩き回るのは嫌だ。そこで明日上高地に来る友人に持ってきてと電話、心優しい友人は二つ返事で引き受けてくれたので一安心。

Categories: 日々の事.

上高地へ

2008年8月8日

大正池朝7時、新宿京王プラザ横のバス発着場へ。7時半出発、直通バス(爽やか信州号)に乗り大正池で12時近くに下りる。  















梓川大正池を過ぎてぱっと目の前に開けたのは田代湿原。















焼岳河童橋から穂高を望む

Categories: 日々の事.

夕暮れの赤レンガ倉庫

2008年8月7日

赤レンガ倉庫写真教室で横浜の夜景を撮りに行く。赤レンガ倉庫は灯点し頃、群青色の空をバックにメルヘンチック。



















イルミネーションズーミングはスピード優先モードで2秒、シャッターを押してから切れるまでの間にレンズのズームを動かす。面白くて病み付きになりそう。明日から三日程上高地にいってきます。半分は一人旅、怖いような楽しみなような。

Categories: 日々の事.

Page 1 of 212»