UDONN

芝桜HDDに録っておいたUDONNをみた。ナッシュビルに駐在していた頃、阪神大震災が起こった。現地時間の午後4時ごろ帰宅してNHKの日本語放送のTVのスイッチをいれると、画面には三宮駅の惨状が映し出されていた。火星人襲来のようなドキュメンタリー仕立ての架空のドラマかと一瞬思った。あの時、日本となかなか連絡が取れなくてやきもきしたのを覚えている。幸い家族は大丈夫だったが、その後もTVには災害救助活動が映し出されていた。その中で被災者の方たちに暖かい讃岐うどんが振舞われていた。
 外国にいた私も懐かしかったけれど、被災した人達は嬉しかっただろう。私の同期の高校の同窓生はうどんを愛するあまり数人でうどんの本まで出してしまった。ちなみに「来た 見た 食った讃岐うどん」と言います。よろしければ買ってあげてください。
 画像はお隣から侵入してきてくれた芝桜、可愛い。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。