魔女のマリーナ

ホテル十和田湖畔は未だ春が浅いようで桜もようやく綻び始めたばかりだった。

マリーナホテルの朝食まで小一時間、周辺を散策した。春の早朝の光と静寂に包まれてマリーナがあった。

窓他に客は一人もいなくて、三方が窓で湖が見渡せる。低音のジャズが静かに流れ、黒い帽子に黒いセーターのおばあさんが美味しいコーヒーを出してくれた。一杯のコーヒーを飲み干すほんの10分ほどの間に、3度の結婚と別れ 十和田で生まれて育った事、絵を描きジェットスキーにスキューバダイビングをする事。おまけにこの界隈の経済状況の厳しい事を語った。きっと彼女は魔女に違いないと私は思うのです。

kohannでも この景色の中で暮らせるなんて魔女がうらやましい。

“魔女のマリーナ” への2件の返信

  1. いい旅だったのね。私達、明日から2泊3日で山中湖へ4夫妻で行きます。次は海外ですね。

  2. お天気に恵まれて良い旅でした。山中湖も新緑でキレイでしょう、楽しんできて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。