ステンドグラス

灯り昨日はステンドグラスの展示会の打ち上げ食事会。約10年前の今頃はシカゴでティファニーランプ作りに熱中していた。最近は家中ステンドグラスで飽和状態なので作らなくなった。久しぶりに当時の仲間と会うと帰国が迫って徹夜をせざるをえなくなって、コンドミニアムの窓からミシガン湖の青紫の日の出を呆然と眺めていたのを思い出す。
 同じコンドにすんでやはりステンドを同じ先生に習っていたその人はその後ニューヨークに転勤になりご主人が9.11の奇禍で3人子供を残して亡くなられたと言う。当時も明るい人だったけれどやっと最近立ち直り、ステンドも始められたと昔どうりの笑顔で語っていた。ここが日本の街角でなければハグしてあげたかったけれど、しっかり日本人に戻った私は目で語るしかなかったけれど語れたかどうかはさだかではない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。