被写体は愛を発信

猫犬は好きだけれど、猫はあんまりと思っていた。カメラって不思議だなと思うのは被写体はなんであれ好ましく思えてくる事だ。昨日レンズを向けた野良猫。今朝会うと思わずニコッとしてしまう、もっとも敵はしーらないという風にそっぽを向いていた。
 この時、このニャロメ君は目を半眼にして、目を逸らすべきかシカトすべきかサッサと退散すべきか迷っていたのであります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。