Depertures

海の道送りびとは未だみてない、外国ではエンバーマーの仕事は時々本に登場するが日本で取り上げられたのは初めてではないだろうか。 最初は主格が違ってると気になっていたけれど、送りびとは意訳するとエンバーマーだけれど「旅立つ人」と亡くなった人を表現する方が直裁な表現を芸が無いとか野暮とかいう日本人にはすんなりと来るのかもしれない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。