阿修羅像

阿修羅阿修羅の如くとは鬼のような憤怒の形相を表すと思っていたが、興福寺の阿修羅像は何故か目元に涙を湛えた深い悲しみの表情にみえる。どうしても見ておきたいと思ったのは他の仏像と違って人間により近く、しかも美しい事だ。勿論 撮影禁止、これは博物館前の3メートルx3メートルもある大きなポスターの一部。顔は赤の顔料が残っているが衣装は何色だったのだろうか?顔料を化学分析したり古文書を調べれば当時の姿を復元できるだろう。是非見てみたいものだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。