植物画展

来週から二年に一回の作品展が始まります。もう3回目ですから確実に六年は経ってる訳です。月二回のお稽古の日前後に道具を出して来るだけですから年に4 、5枚しか仕上がりません。お稽古を始める前は筆の使い方も出したい色の作り方も知らなかった訳ですから、丁寧に根気良く教えて下さる先生に感謝です。桜草とゼラニウムを作品展に出したのでこれはお留守番のサルビアです。花のブルーと蕾の形に惹かれて描き出したのですが、夢中で描き込んでいたら紙面が真っ黒になってしまいました。先生の教えて下さった解決法は薄く彩色してから鉛筆線を消しゴムで全て消すという画期的手法。これからも描きたいものを思うように描けるように頑張ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。