ある朝 テレビが死んでいました。

朝、リビングルームに降りて来てお風呂にお湯を張ってテレビのスイッチを入れるも画面は黒いまま。数カ月前から画面の文字が掠れるとか少し兆候は有りましたが、こんなに突然逝ってしまうとは! このコロナ下でテレビのない生活なんてと速コストコに行って買いましたが、配送は一週間後だそうです。その2,3日前に20年使ったお風呂の給湯器が壊れ、その前日ミシンが壊れました。心も壊れそうです。テレビがないなら音楽をとオーディオのスイッチを入れて見ましたが、長年使っていなかったのでCDはcan not read の表示。父の遺したレコードはナットキングコール とかフランクシナトラとか昭和の匂いプンプン 、せめてビートルズがあればと思いますが世代が違うんだ。

自粛期間でもあり、ブリッジもバレエも最低限にしているので時間は有りあまりです。バレエのレオタードの修理は手でチクチク縫う事にしました。植物画はシャープペンシルではなくてカッターで芯を尖らせて細部を書き込みます。それに飽きたらデスクトップでプライムビデオを見ます。シカゴメッドは以前一部を見ていたので最初から見られるのは嬉しい。

テレビ無し生活、 行って見よう.

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。