枯葉色のセーター


実はコロナで1週間、閉門蟄居していました。感染経路は判然としませんが、電車で隣に座った女性が凄い咳で気になって抗原検査キットを買って検査して見ると陽性でした。熱も無く、嘘でしょと思いつつ書面の相談窓口に電話しました。紹介された2、3の発熱外来の中で診察券を所持している病院の発熱外来に電話しました。熱が無いので受付も困っていましたが、高齢なのでともかく来て下さいと言う事になりました。病院ではなく裏手のプレハブに案内されてパイプ椅子に座って1時間以上待ちましたが症状のある人はソファーに横になって苦しそうです。持って行った検査キットでコロナ陽性確定だそうです。ラゲブリオを五日分処方されました。最低五日間の閉門蟄居と言う事でセーターを編む事にしました。ラゲブリオのお陰か、無症状のタイプなのか、ワクチンのお陰かわかりませんが、熱は出なくて五日目に検査キットで検査して見ると陰性になったので翌日から日常に戻りました。感染とワクチンのハイブリッド免疫を得て力強いです。早目に手当すれば怖くないと言う事でしょうか?人によって反応は違うのでわかりませんが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。