古いアルバム

img016

 父の古いアルバムは、セピア色に変色して、もんぺ姿

や、おかっぱ頭、記憶のどこかに残っていた日本の戦前、戦後

の風景や人物がテレビドラマのようにくっきり映しだされていた。

この頃父は金歯にする金で小さな象やきりんを作ってくれた。

すぐに、象もきりんもいなくなったのは、きっと患者さんの金歯

になってしまったのかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。