春の賑わい

 毎年、2月の半ばを過ぎると早咲きの河津桜が気になってくる。

年々歳々花相似たり、年々歳々人同じからず。

いつ来ても花は変わらずそこにある。いつか父も連れてきてあげようと

思っていたのにとつい思ってしまう。

 

 花は変わらず、場所も同じだけれどその日の天気と時間による光線の違い

で全く違う画像になってしまう。

今年は午後2時ごろに着いて、にぎわう屋台を覗いたり無料のしじみ汁を

いただいたり、気がつくと日差しは傾いて赤みを帯びてきた。最後に食べた

さくら汁粉が美味しかった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。