この牡丹は真央ちゃんの鐘の衣装を連想させる。

やはり、この曲は真央ちゃんには合ってなかったような気がする。

仮面舞踏会では舞踏会で解放されて生き生きと楽しそうに踊る

少女を体現していた。鐘のテーマは19歳の彼女にはおもすぎたのかもしれない。

 鈴木明子はショートもフリーもぴったりの選曲で、観てて楽しかった。

 それにしても富士山や桜のように日本人は真央ちゃん大好きだから、いつでも

応援しているよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。