墨田の第九

 毎年2月の最後の日曜日に催される墨田5千人の第九を歌う会に

参加して4年目になる。今年は忙しくて練習には前日のリハ以外

参加できなかった。それで周りの声を聞くことと歌詞の意味に集中

することにした。シラーの詩の意味と周りから聞こえるうねりのような

歌声は気持ちを高揚させてくれる。帰り道、大江戸博物館からは

約半分の高さまで出来たスカイツリーが見えた。一年後にタワー

は完成し、操業は2年後の予定だそうだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。