小さきものは

 実家で母と戸棚を整理していたら、簪が出てきた。いずれも1cm位

の小さなものだが、花のしべに到っては1mm弱の細かさ。その時代

の普段使いの素朴なものだが、改めて日本人の繊細さに敬意を表したくなる。

 手前のぽっくりも2cm足らずのものだが、鼻緒も全て機械で作ったかのように

正確な曲線に仕上げられている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。