最後まで

リング
四谷でSRRのチーム戦、チームメイトは前半からズーと好調を保っていたのだが 我々はパッとしない。後半の中盤に日本快勝のWBCの結果
が速報で張り出されたが、以前として良くない。最後のテーブルでダブルメイクが2つと相手が落ちない4NTをおとしてくれたので3ボードで1276ポイントを獲得、逆転3ランのホームランみたいなもの。おかげで10チーム中1位で優勝、チームメイトは最後まで好調を保ち80ペア中 堂々の2位でした。野球もブリッジも何が起こるか最後まで分からない諦めてはいけないと心に銘じた一日でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。