花色に包まれて

 

ピンクの枝垂れさくらに囲まれて、少し華やいだ気分。

同級生の友人が宮城県の名取市にいるので、支援物資を同窓会で取りまとめて送ってくれるという。戸棚の奥に眠っていた石鹸を古びていて申し訳ないと思ったけれど取りあえず送った。電気は復活したようだけれど

水は不自由な様子。多分支援物資も重なって、あるものは溢れるほどあるけれど無いものは無いのだろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。