強風の中のさくら撮影は?

 

曇り空で風に舞い踊るさくらを相手にどうとるか?まずはマクロで。でも普通に撮ったのでは花は勝手にファインダーから出たり入ったり、ISOを800に上げて絞りは開放にしてやっとシャッタースピードを500分の1にできた。

次は中望遠の200mmレンズに接写リングをプラスしてみる。

次は200mmに2倍のエキステンションを付けてさらに接写リングを付けてみると焦点距離は400mmとなり、遠くの花をマクロっぽく撮れるという計算だけどあまり違いは分らない。

最後に強風を生かしてISOを50に落とし、エキステンションをつけた200mmレンズは絞りを64までぎりぎり絞り、シャッタースピード6秒にするとこの油絵風の桜を撮ることが出来る。

これで風の強い日の撮影の楽しみが増えた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。