コクリコ坂から 手嶌葵~さよならの夏~

 

テレビから流れる心に沁みるような手嶌葵の歌声に惹かれて映画「コクリコ坂から」を見に行った。舞台は東京オリンピック前の昭和の色濃い海の見える横浜の物語。ジブリの作品の優しさが

期待通り炎天下で乾いた心を癒してくれる。

 

薄紫の色に惹かれて描き始めた西洋松虫草(スカピオーサ)、透き通る花弁を描けずに断念。先生は花だけでも描かないと可哀そうでしょと仰るけれど、しっかり食べるように見たから良いとしよう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。