オヒアとレフアの花の伝説


その昔、ハワイ島にはオヒアという青年とレフアと云う女性が住んでいました。二人は恋人同士でした。ある日、火山の女神ペレがオヒアの事を好きになったのですが
オヒアはレフアの恋人、当然ペレの申し出を断ります。猛烈に怒ったペレはオヒアを醜い木に変えてしまいました。悲しみに暮れるレフア、可哀そうに思った神様が
レフアをオヒアの木に咲く赤い花に変えてあげました。ですからレフアの花は摘んではいけない。花を摘むとオヒアの悲しみの雨が降るという伝説が残っているそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。