三千枚の金貨

金貨探しがテーマだけれどある男の一生の物語。清々しい読後感。

キューガーデンのボタニカルアートのスタッフのアヘン戦争とお茶の因果関係の話をききながら、小品を仕上げる。初心に帰って先生の云う通り筆を運ぶのはめっちゃ楽しい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。