ユビキタス

ユビキタス
パスモの登場でユビキタスという言葉をしばしば聞く様になり、調べてみた。ubiquitousは「偏在(everywhere)」というラテン語由来の英語で、「どこにでもコンプュータが組み込まれている未来社会」を表す言葉として使われ始めている。ユビキタスはもともと「神はどこににでもいて貴方を見守っていますよ」つまり、隠れて悪い事をしても神様は見てますよと言う事。コンプュータが神様になってはいけません。あくまでも人間の道具の域をこえてはならない筈だけど、勘違いする人が出てきそうで怖い。五反田の桜の蕾も膨らんで今にも綻びそうです。これは神様のなさる事ではあっても、コンプュータの仕業ではありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。