cookie

cookie
東京ミッドタウンの開業で賑あう六本木でのチーム戦を終えて、品川から6時20分の新幹線に乗る。今回の帰郷は高校の同窓会の京都のお花見が目的だった。その件で実家に電話をした時に思いもかけない知らせを受けた。 15歳になる愛犬のクッキーは前立腺がんを宣告されていたのだが、本当に?というほど普通にくらしていた。しかし睾丸が化膿して摘出手術を受けた際に脊椎麻酔のせいで下半身不随になってしまったのだというのだ。実家に着くと、クッキーは寝床の中から悲しそうな目でちょっと見上げたがすぐ眠ってしまった。翌朝、排尿の為にパッドに座らせてやるため持ち上げると背骨が一つ一つ分かるほど痩せていた。母がエサを口に入れてやるのだが
あまり食べないという。ショックで食欲が出ないのだろうか?弟が車椅子を作ってくれていたけれど、この調子では気力がないだろう。
 

“cookie” への1件の返信

  1. 大分、元気になって食欲もあり、何時のまにか隣の部屋へいざってきたり、自分の寝床に入ろうとしたりしています。車椅子は不要でした。どちらかの傍に居れば満足のようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。