昭和記念公園のコスモス

記念公園に行ってビックリ。コスモスの花で埋まっている様子を描いて行ったら花の丘は緑の中に花がぽつぽつ。この様子では花で埋まるのは一月近くかかりそうです。

アップで撮るしかありません。

実は今日は私の誕生日。余りめでたくも有りませんが、好きな事を思いっきり出来るというのは幸せなことです。両親に感謝です。オットットや子供達、兄弟、親せき、友人達、そうそうこのブログを見て下さっている皆様 本当に有難うございます。末永くお付き合いくださいませ。

“昭和記念公園のコスモス” への6件の返信

  1. お誕生日おめでとうございます
    これからもすてきな写真をいっぱい見せてくださいね
    ご活躍を期待しております

  2. 有難うございます。どの方向に向かって進めばよいのか分りませんが、ジグザグしながらも頑張りたいと思います。MKさんの癒しのブログ
    楽しく読ませていただいてます。

  3. 幅広い趣味と豊富な人脈と素晴らしい環境と、更にチャレンジャー精神旺盛な行動力がぐんぐん感性を磨いて居るんだ…つくづくそう感じ居ります。写真が上手くなるには、①…、②…、そして③その人の感性、とニコンカレジで習いました。Mciko’s Roomで撮影地、条件、レンズワークなど勝手に推察しながら楽しんで居ります。何時も有り難う。

  4. ミロさんいつも見て下さって有難うございます。設定の仕方、レンズの選び方は習わないと分りませんがどこにピントを合わせるか、構図はとなるとどんどん撮ってどんどん消すしかないのでしょうね。私はこの消す作業が苦手です。RAWで撮るようになってからPC上で消すとすごく時間がかかります。カメラで消去できるのは明らかな失敗だけなのでどんどん外付けのHDDにためこんでしまうのです。

  5. どんどん撮るのは大賛成勿論な事でしょうが、どんどん消すのは如何なものでしょう??。特にRAWで撮ったデータは、絶対に消しては駄目です。と各講師の先生から異口同音に諭されましよ。その意味が最近悟りました。5年前、去年撮ったコスモスの写真を見返して今年のそれと比べて見ると、5年前、去年選ばなかった写真の中に『これ良いじゃん』と再発見する事有りますよ。その時々の撮影目的や条件が違うからでしょうか??…否や、感性が変わって来て居るからだろうと思うけど……露出や色彩ピント等の試し撮りは現場で消しますよ..念の為。         追伸:接写の写真、花の写真には、石井孝親プロ、江口真一プロの撮影がミッチーさんには参考になるのでは、と又余計なお世話しました。風景では、鈴木一雄プロ、深澤武プロに私淑してます。
                 それではこの辺で。

  6. ミロ様
    見返して比べてみるのは良いですね。時々スクリ-ンセ-バ-で流れる過去の写真にドキッとすることがあります。200X年コスモスというようにファイルを作ると良いのでしょうね。心がけてみます。昨日ミッドタウンの富士フォトサロンで福田健太郎さん「泉の森」をみてきました。風景写真はこの人の写真が好きです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。