みつ

mitsu
長野の娘の嫁ぎ先が毎年贈って下さるりんご、みつがたっぷり入って甘ーい。不思議な事に年を越すとこの蜜は吸収されて無くなるのだそうだ。しかーし、密の入ったりんごは甘いけれど、蜜のある中心部より皮に近い果肉のほうが甘く、蜜自体は決して甘くはないのだそうだ。だからみつが消えたから甘くなくなるわけではないので、急いで食べる必要は無いという訳。ネットで調べた記事によると、深い蜜信仰に囚われていたいた人が糖度計まで借り出して調べたらしいので確かでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。