娘の誕生日

2013年9月10日

005

 

かえるの鳴き声が虫の音に変る季節に娘は生まれました。何より人の気持ちを大事にする人であることを誇りに思っています。

Categories: 日々の事.

万有引力

2013年9月9日

040

 

最近、地球の引力が1割がた増加しているのではないかということが同窓生のMLで話題になっている。ものが手のひらから思いがけずおちる。足が自分が思っている通りに上がらなくてつまづく。さらに竜巻に雷まで引力増加のせいではないか等と加齢引力をマザ-ネ-チュァ-のせいにして遊んでおります。

046

 

秋の草花 萩も最近は春の終わりごろから咲いているのですが、花の手薄なこの時期はやはり生きいきしてみえますね。

Categories: 日々の事.

2020年 東京オリンピック おめでとう

2013年9月8日

008

 

私が本当に東京オリンピックを見たいと思ったのは新国立競技場の映像を見た時でした。ハリ-ポッタ-の映画に出てくるような魔法感一杯の競技場だったのです。7年後にここで開会式を観れることを夢見ています。安倍さん、保証したように汚染水問題の解決に全力を尽くして下さいね。

Categories: 日々の事.

見るなよ!

2013年9月7日

014

 

マクロの楽しさは時々虫達とアイコンタクト出来ることです。向うはそういうハメには陥りたくは無いでしょうが。

Categories: 日々の事.

粉瘤

2013年9月6日

085

 

にきびかなとおもっていたら鎖骨の下にできたできものが7mmくらいになり、形成外科で見て貰った。即座に粉瘤という良性腫瘍でどんどん大きくなるから切りましょうということになった。3週間後の手術日には2倍近くなり先生は切り頃ですねと何故か嬉しそうです。

麻酔をして手術室で2針切って縫いました。

Categories: 日々の事.

これな-んだ?

2013年9月5日

002

 

足裏とお尻が可愛いでしょ。

003

 

クマモンのイヤホ-ンジャックでした。

Categories: 日々の事.

レンゲショ-マ

2013年9月4日

012

 

レンゲショ-マを撮りだして何年にもなる。あまりに暑いので今年はスル-しようかと思ったけれど忘れ物をした気分がいやなので出かけた。御岳山のレンゲショ-マは残っていてくれました。

162

 

白いレンゲショ-マ発見。

Categories: 日々の事.

お土産

2013年9月2日

132

 

じゅんさいの池です。私はとろとろとかねばねばとか柔らかいものは苦手なので分らないのですが、ここのじゅんさいはとても美味しいそうです。

003

 

猪苗代の駅にある。12cmほどの棒ようかん、色んな形のようかんがあるものですね。

Categories: 日々の事.

滝めぐり

2013年9月1日

653

 

達沢の滝です。虹が出ていて綺麗だったのですが、角度の加減か撮れていません。今後の課題です。

116

 

熊の住処のような幻の滝です。鈴を盛んに鳴らしながら行きましたが効くのかどうか心配です。

114

Categories: 日々の事.

ちょっとだけよ!

2013年8月31日

793裏磐梯に行くようになって7,8回目だが、残念なことに一度も朝焼け 夕焼けに出会った事がない。ほんのちょっと焼けた貴重なショット。

 

Categories: 日々の事.

Cool River

2013年8月30日

691

 

665

 

広角レンズで少し長く開けていたら不思議な画像になりました。

Categories: 日々の事.

石を抱く木

2013年8月29日

638

 

木の根が大きな岩を抱き込んだ優雅な大木がありました。

742

 

川の撮影の帰り路、素敵な木に出会いました。

Categories: 日々の事.

水遊び

2013年8月28日

283

 

子供の頃に家の前の川でザリガニを取って以来の川遊び、楽しい。あのザリガニは食べたのだろうか?記憶にないけれど。

 

流れをとらえたいのでシャッタ-スピ-ドは20から125の間です。ボケないように絞りは8以下にはしないようにとのことです。

575

 

540

Categories: 日々の事.

ウオ-タ-ワ-ルド 裏磐梯

2013年8月27日

380

 

緑と青空の写り込む川床にウエ-ダ-を着てしゃがみこむ。水は結構早く流れるのでピント合わせが難しい。でも涼しくて気持ち良かったですよ。横浜は相変わらず暑いけれど涼しさをお届けします。

528

Categories: 日々の事.

白い服

2013年8月26日

003

 

年配のご婦人が白い糊のパシッと効いた服にさりげなくジョ-ジジャンセンのいぶし銀のピアス等をした姿に憧れていた。しわもしみも影も白いキャンバスに描かれた物語のようで素敵です。それに白い服はレフ板の役目もしてくれますからね。今日から裏磐梯に晩夏を撮りにいってきます。

Categories: 日々の事.

トリミング

2013年8月25日

006

 

睡蓮の花の写り込みが綺麗なのでトリミングをしてみたらということでした。トリミングもトライしてみようかなと思っています。

006

 

元の画像はこれです。如何でしょうか?

009

 

元画像はこれです。

999

 

 

Categories: 日々の事.

夏の定番 ラタトュ-ユ

2013年8月24日

002ナスとトマトが美味しい夏には絶対作りたい1品。庭のフル-ツトマトとししとうも放り込んでしばらく煮ると塩コショウだけなのに甘-い。野菜の恵みのような料理ですね。

 

Categories: 日々の事.

2重丸

2013年8月23日

017

 

昨日に引き続き銀座写真教室のゼミクラスの添削授業。何百枚の中から自分で選んで40枚(今回は30枚しかなかった)持って行って先生が丸を付けて下さるシステムです。丸の予想はあまり当たりません。やはり客観的に見て貰うのは必要かなとも思います。最後は自分だけの世界だとしてもです。

023

 

これは蜘蛛の巣にペットボトルの水をかけながら撮影したのをおもいだしました。

043

 

 

054

Categories: 日々の事.

写真教室

2013年8月22日

017

 

自分なりに工夫して撮ってるつもりでも、なかなか納得のいく写真が撮れない。写真教室で他の人達の作品をみて、今度はこういう風に取ってみようとか違う見方が出来るので参考になる。今回のフラワ-写真教室では自分でも納得がいかなかったので2重丸はなしでした。先生が気を使って丸を下さったのを載せてみます。

044

 

058

 

455

 

265

 

123

Categories: 日々の事.

我が家の葡萄

2013年8月20日

004

 

ブドウの木にも寿命はあるのだろうか?我が家の葡萄は20年以上もおいしかったり。まずかったりしながらも実を付けてくれる。実ものはすべて鳥のものと鳥達が思っているようなので完熟するまで待てません。ブル-ベリ-に至っては1割程度を頂くのがやっとです。

Categories: 日々の事.

可愛すぎる!

2013年8月19日

024

 

暑い時はジムと映画の次はブリッジしかありません。六本木のブリッジクラブからの帰り道のペットショップ、可愛いでしょう。 ティ-カッププ-ドルとマルチ-ズのミックスだそうです。たまりません、思わず携帯で撮ったら店員さんに怒られました。

 

Categories: 日々の事.

腹筋を鍛えよう

2013年8月18日

001

 

ジムでストレッチの時間 腹筋で自力で起き上がれなくて寝たきりになるのが悔しくて、朝晩10回づつ腹筋運動。何とか起き上がれるようになりました。目標は6パックの腹筋だ-!

Categories: 日々の事.

少年H

2013年8月16日

344301view001原作者の妹尾河童さんが映画を絶賛していたので暑さしのぎを兼ねて映画を観にいった。祖父は舞台になった神戸で街医者をしていた。写真にあった少年時代の丸顔の人懐こい叔父の姿が主人公に重なる。原作が出た時に本を読んだ母が当時の事を語って呉れた様子が映画で具現化された。母は語り継がねばと思っているようだが、映画が鮮明に語ってくれた。お母さん見にいってね。

Categories: 日々の事.

抹茶小倉アイス

2013年8月15日

017

 

夏には絶対食べたい抹茶小倉アイス。これがなかなか理想の小倉アイスにおめにかかれないのです。関西にいたころは風月堂のがぴか一と思っていまがやっとみつけました。小豆の柔らかさ、抹茶の風味とかチェックポイントを見事通過しましたね。

私一人の「ワァオ」大賞です。

Categories: 日々の事.

愛する二つの国

2013年8月14日

200日本に生まれて縁あって長くアメリカに暮らしたので二つの国は人間も景色も言葉も大好きです。終戦の事情は沢山読んだ本で推測していた事と一致しました。真実かどうかはそれこそ永遠に不明ですがマッカ-サ-と天皇の会見はその通りであったろうと思います。

マッカ-サ-を演じたトミ-リ-ジョ-ンズは映画のプロモ-ションで日本のテレビ局のインタヴュア-がおふざけのジェスチュア-を求めたのにたいして「NO] と一言。その時は違和感を感じたのだが映画を見て感じた、CM等で日本を深く知るようになってやはり二つの国を愛しているのだろう。この二つの国の大事な場面の映画でふざける気にはならなかったでしょう。そうはいっても原爆の投下だけは絶対に許せない、人類に対する冒涜だとおもうのです。

Categories: 日々の事.