オーナメント

2006年10月31日

鳥のオーナメント
クリスマスツリーのオーナメントの絵付けの練習です。濃いブルーの着せガラス(透明なガラスと色ガラスを2重に張り合わせたもの}を丸く酸化で色ガラス部分を取り去り、サンドブラストで曇りガラス状にする。そこに筆で絵を描き、裏からエナメルで色付けして焼き付ける、という大変な作業です。

天使
子供達が巣立ってからはクリスマスの飾りつけはしなくなったけど、天井裏の物置きの80%はクリスマスのオーナメントです。泥棒が入ってがっかりしても私の責任ではありません、正直 自分でもあきれています。

Categories: 日々の事.

みずきの落ち葉

2006年10月30日

みずきの落ち葉
ハナミズキの落ち葉を掃きました。家のみずきの木に、今年はあの赤い実が見当たりません。暑い日から寒い日までの間隔が短か過ぎたのでしょうか?

Categories: 日々の事.

キャピトル東急ホテル

2006年10月29日

東急ホテル
ジャーマンパンケーキの話に盛り上がった我がファミリーは日本で食べられる所を求めてキャピトル東急ホテルに繰り出しました。
想像通り、似て非なるものでした。しかし がっかりした訳ではありません、このホテルは首相官邸の前に位置し、元ヒルトンホテルで重厚なオールドファッションの
懐かしい感じのするホテルです。残念ながら来月とり壊され、2010年に新しいホテルに生まれ変わるそうです。レストランは落ち着いたオーク材の壁、フランク ロイド ライト風の椅子やテーブル ライト、隣のテーブルには杖と赤いハンドバックを傍に置いた老婦人が二人。健啖にお料理を召し上がり、最後にパフェが出てきた時、老婦人の顔は少女に戻っていました。ハルルの動く城のようでした。良い夜でした。 

Categories: 日々の事.

完成

2006年10月28日

完成
遂に完成、一個 45gもあります。
一個 一個をまるで宝石のように扱う料理です。日本料理の本質はそんな所にあるのかもしれません。 

Categories: 日々の事.

栗の渋皮煮

2006年10月27日

炭酸
スーパーで立派な栗を見つけたので栗の渋皮煮を作る。二度 した湯でをして、二度徹底的に水に晒す。これを徹底しないと渋みがのこる。さて 出来上がるのは二日後。

オリーヴ
花は数千と咲いたのに、たった一つ生ったオリーヴの実、何で生ったのか?何で他のは生らなかったのか?謎は来年に持ち越し。

Categories: 日々の事.