山桜

2006年3月17日

山桜
山深くに咲く一本の桜の木、人知れず咲いて 人知れず散っていく。お教室で習った方法にアーティストブラシのスーラタッチを使いました。散る花びらは色鉛筆でした。

Categories: 日々の事.

花にら

2006年3月16日

花にら
今朝 ステンドグラスのお教室のある路地裏に花にらがキリリと咲いていた。この花は私の高校の校章、卒業して40年。MLもあるし、良く口実を設けて会う事も多い。亡くなった人もいれば病の人もいる。でも同じ目線で肩組み合って歩いている心強さがある。心を病んで皆に迷惑をかけても見放さず、叱責したり 意見したりする。根底に大きな優しさがある。本人は分かっているのだろうか?分かっていても必死に人とのつながりを求めて足掻いているのだろうか。

Categories: 日々の事.

イモの葉

2006年3月15日

イモの葉
風邪の引き始めは気持ち悪いけれど、直りかけの時に家でグダグダ過ごすのは良いものだ 特に春めいたこんな日は。ガラスと鏡をみがいた。キュッキュッと音をさせながら磨く。光が家の隅まで届くこんな日は磨かずにはいられない。掃除の後は花屋へ。
ラナンキュラス ネモフィラ アリョサムを買って来て植える。忘れな草も心惹かれたけど花期が短いのであきらめた。

桜
今日のすすき野公園の桜、あと1週間程かな?

Categories: 日々の事.

伏し目がち

2006年3月14日

クリスマスローズ
我が家の今日のクリスマスローズ、伏し目がちと言うか何というか あやしてもすかしても頑固に顔を上げない拗ねてる幼子のよう。昨日はご近所の友人達とタマプラーザでランチ。10年程前、私たちがアメリカに駐在中に斜め向かいの家の奥さんが小学生の男の子と女の子を残し交通事故で 逝ってしまわれた。ご主人が男手一つで育ててこられ二人とも結婚して独立。ご主人も再婚するので家を売ってマンションを購入されたとのこと。皆一様に心の片隅でお気の毒に思っていたのでホッとした。同年代なので人事とはおもえないのだ。甘えん坊だったちほちゃんおめでとう。幼かった頃の二人の姿はおばさん達の心の中にちゃんと残っていますよ。

Categories: 日々の事.

ヒョウかアラレか

2006年3月13日

ヒョウ
3月も半ばだというのに昼過ぎ、横浜ではアラレがふりました。九州では膨らんだ櫻の蕾がつららに閉じ込められていました 可哀想だけど美しい光景でした。ヒョウはそのしっかりした四肢も スレンダーな肢体 模様も色も良いと思うけど 描くほうが風邪引いてまんねんということでピリッとしません。

Categories: 日々の事.